キイテミロナ

好きな音楽をつぶやく

GRAPEVINEのオススメ・人気曲《5選》

f:id:ebasan:20190303211955p:plain

バンド名由来・マーヴィン・ゲイのヒット曲「I Heard It Through The Grapevine」から。直訳で「葡萄のつる」だが、「よくない噂」という意味も込められている。

GRAPEVINE

GRAPEVINE(グレイプバイン)は、1993年結成の日本のロックバンド。ジャンルはロック、ブルースロック、オルタナティヴ・ロックなど。

 

メンバー

Vo&Gt:田中和将

Gt:西川弘剛

Dr:亀井亨

Ba:西原誠(病気治療のため2002年に脱退)

GRAPEVINEのオススメ・人気曲《5選》

聴きやすくカッコイイ楽曲まで5曲に絞って選んでみました。よろしければコメントにて読者さんの《5選》も教えて頂けたら嬉しいです。それでは紹介していきます。

①スロウ

スポーツバラエティ番組「リングの魂」エンディングテーマ。バンドがブレイクするキッカケとなった曲でありGRAPEVINEの代表曲。

収録アルバム

Lifetime


GRAPEVINE - スロウ

②光について

バラエティ番組「新ウンナンの気分は上々。」エンディングテーマ。この楽曲でGRAPEVINEを知り、好きになりました。私的にGRAPEVINEで一番好きな楽曲。ベストアルバムのファン投票でも1位でした。

収録アルバム

Lifetime


GRAPEVINE - 光について

③BREAKTHROUGH

シングルでは唯一のオリジナルアルバムに未収録の楽曲。ロックが好きでGRAPEVINEを知らないとなった場合に一番最初に薦める楽曲。そしてミディアムテンポの神楽曲の数々を徐々に紹介しています。

収録アルバム

Chronology〜a young person's guide to Grapevine〜


GRAPEVINE - BREAKTHROUGH

④風待ち

イントロからの郷愁感がたまらない。春と夏の間というか、爽やかな夏の日に聴きたくなる楽曲。

収録アルバム

Circulator


GRAPEVINE - 風待ち

⑤指先

バラエティ番組『いただきマッスル!』エンディングテーマ。綺麗なメロディラインでGRAPEVINEらしいミディアムテンポの楽曲。聴けば聴くほど心に染み込むようにどんどん好きになる。

収録アルバム

From a smalltown


GRAPEVINE - 指先

オススメアルバム紹介

『Chronology〜a young person's guide to Grapevine〜』

2004年3月17日

収録曲

1.BREAKTHROUGH

2.ぼくらなら

3.会いにいく

4.BLUE BACK

5.ナツノヒカリ

6.風待ち 

7.discord

9.Our Song

10.ふれていたい

11.Reverb

12.羽根

13.光について

14.スロウ

15.白日

16.君を待つ間

17.そら